LCCの機内サービス

低価格な運賃に設定されているLCCですが、いったいなぜ運賃を下げることができているのでしょうか。
このことに関しては多くの理由をあげることが可能ですが、このサイトではそのなかのいくつかを紹介させていただきます。

まず、LCCの運賃を安くできる理由のひとつに、サービスが簡素化されていることがあげられます。
LCCのことを調べてみた経験がある人はご存知かもしれませんが、大手航空会社で当然のように無料で提供されている機内サービスが、LCCの場合は当たり前のようにあるわけではありません。

また、機内サービス自体はあるものの、無料ではなく有料の場合が多いです。
機内食、ドリンク、エンターテインメント、ひざ掛け・毛布・ブランケットなど、別途お金を支払うことによりはじめて利用可能になる機内サービスがあるのです。

機内サービスを省略したり、有料化したりすることにより、LCCの運賃を下げることに成功しているというわけです。
なお、すべての格安航空会社LCCがこういった仕組みにしているわけではなく、大して機内サービスが省略されていないところや、機内食が出たり一部の飲み物が無料になっていたりするところもあります。

機内サービスが充実していて、無料での利用を希望する人にとっては不満に感じるかもしれません。
ただし、とくに利用している機内サービスがない、必要に感じるような機内サービスがない人にとっては、なにも気にすることなく空の旅を楽しめるでしょう。



■特選サイト
LCCの一つであるバニラエアの料金の確認や予約ができます --- バニラエア 料金